腰痛全般

筋膜リリースで腰痛を治す。自宅でできる!テニスボールで簡単ケア

投稿日:

筋膜リリース

最近話題の筋膜リリース。

テレビなどのメディアで取り上げられることが多いですよね。

いまいち理解できないですし、専用の器具も高いです。

簡単には手を出せないという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな筋膜リリースは腰痛改善の効果があると言われています。

実際のところ、どうなのでしょう。

ここでは筋膜リリースと腰痛の関係と、高価な専用の器具を使わない筋膜リリース方法について紹介します。

 

テニスボールを使った簡単な筋膜リリース

筋膜リリースを行うこと自体はそれほど難しいことではありません。

最近は専用器具がいくつも発売されており、それらを使えば簡単に行えます。

 

ただしそれらの器具は2万円近くするものもあります。

せっかく買ったのに効果がなかったらショック…。

なかなか簡単には手を出すことが出来ませんよね。

 

そこで活用したいのが、身近なアイテムの応用です。

例えばテニスボールは最高の筋膜リリースグッズのひとつとして、多くの人が愛用している代用品になります。

 

テニスボールで腰の筋膜をリリースする

テニスボールと靴下

腰の筋膜をリリースするためには、テニスボールを2個用意してください。

テニスボールを靴下に

テニスボールだけだと転がってしまうので、靴下などにふたつ入れるのをおすすめします。

腰の位置

マットレスや床の上に仰向けになります。

そのあと、腰とマットレス(もしくは床)の間にテニスボールを2個挟みます。

腰の筋膜リリース

そして、体を上下左右に動かしてください。

テニスボールによって筋膜がほぐされて、血の巡りが良くなるため、腰痛の改善を期待することが出来ます。

ある程度の痛みがありますが、筋膜リリースにおいては仕方ありません。

耐えられないような痛みを感じた場合は、筋膜リリースを中止するようにしてください。

 

テニスボールで肩甲骨周りの筋膜をリリースする

肩甲骨にテニスボール

肩甲骨まわりの筋肉と、腰の筋肉である脊柱起立筋は連動しています。

肩甲骨まわりの筋膜をほぐすことで、腰痛を改善できることもあります。

仰向けになって肩甲骨と背骨の間にボールをセットしてください。

両足を立てて、膝と膝の間にはタオルなどを挟んで、位置を安定させましょう。

仰向けで前にならえ

腕を「前にならえ」の状態にします。

腕を上下1

腕を上下2

左右交互に仰向けのまま腕の上げ下げを行いましょう。

肩甲骨まわりがほぐされているのを感じることができればOKです。

 

筋膜リリースって何?そもそも筋膜ってなに?

筋膜

(IPF研究所ホームページより)

ストレッチの方法がわかったところで、筋膜についても触れておきましょう。

筋膜は読んで字のごとく「筋肉の膜」…。

と言いたいところですが、実際は筋肉だけでなく、骨や血管、そして神経なども包み込む膜になります。

ただ包むだけではなく、筋肉や骨などがあるべき場所に留まり、その形状を維持する役割もあります。

 

筋膜は変形したまま固定されてしまうことも…

筋膜はコラーゲンによって形成されています。

力や熱を加えることで、伸ばしたり縮めたりすることが可能です。

ただしある程度以上伸ばし、その姿勢を維持することで、元には戻らずに変形するという特性があります。

このため、デスクワークなどで長時間、間違った姿勢をキープしてしまうと…。

筋膜は間違った形状を「正しい形状」として記憶し固まってしまいます。

筋膜リリースは間違った形状で固まった筋膜を、正しい状態に戻すことを目的とした治療方法になります。

 

筋膜と腰痛の関係

腰痛

それでは筋膜と腰痛は、どのような関係あるのでしょう。

筋膜が正しくない状態にあることが原因なら、ストレッチによって改善できそうです。

腰痛が身体的な理由で発生している場合は、その原因は大きく分けて下記の3つに分けて考えることが出来ます。

  • 筋肉のトラブル
  • 骨のトラブル
  • 関節のトラブル

筋肉のトラブルが腰痛を引き起こしているケースでは、筋膜が腰痛に影響を与えている可能性があります。

腰の筋肉が痛い、と感じるような腰痛の多くは、実は腰の筋肉ではなく筋膜に異常があるケースがほとんどです。

筋膜を正常な状態に戻してあげることで、腰痛が改善することもあります。

 

腕や足に腰痛の原因があることも!

ただし、腰痛の原因は必ずしも腰の筋膜にあるわけではありません。

実は、腕や足にトラブルを抱えていることもあります。

腰が痛いからといって腰の筋膜リリースを行なっても、腰痛が改善しないこともあります。

これが筋膜リリースの難しさのひとつになります。

筋膜に対する正しい知識と、治療の経験があって、はじめて筋膜リリースによる腰痛改善が見込めるのです。

筋膜リリースによって腰痛を改善するには専門家の知識が必要になります。

 

まとめ:強く押しすぎ、やりすぎには注意

テニスボールを使った筋膜リリースは簡単にできるので、ついついやりすぎてしまう方が多いみたいです。

実際に腰のあたりにテニスボールをあてて寝転ぶと、かなり気持ちいいです。

しかし、マッサージと同じで強く押しすぎ、やりすぎると、もみ返しがきて逆効果です。

1回5分程度、1日3回くらいを目安にやるようにしましょう。

また、ゴルフボールや野球の硬球では硬すぎるので、筋膜を傷つける原因になります。

管理人が体験「腰が痛い!」を軽減してくれるマットレス

モットン(motton)

「朝、腰が痛いっ!」をなんとかしたい方へ

モットンは体圧分散、耐久性にとても優れたマットレスです。

軽量の特殊ウレタンを使用し、ベッドにも床に直置きにも使用できます。

90日間使用後の返金保証制度があるので、体に合わないといった場合でも安心です。

雲のやすらぎ

「うわっ、気持ちいい~!」を感じたい方へ

雲のやすらぎは、厚さ17センチでマットレスとしての使用にも最適。

厚さの割に、柔らか過ぎないので、腰痛持ちにもぴったり

通気性が良いので、フローリング直置きでも使用できます。

スリープマジック

スリープマジックは、スポーツする人、体に負担がかかる仕事をする人向けのマットレスです。

ウェーブ状の素材が、体圧を分散させ、気持ち良い目覚めをもたらします。

マットレスと布団兼用なので、フローリングに直置きも可能です。

スリットが入ってあり、折りたたみ可能なので、収納にも便利なのが特徴です。

エムリリー

「優反発」をいますぐ実感したい方へ。

エムリリーは医療・福祉の国であるデンマーク生まれの寝具ブランドです。

マシュマロのような柔らかさと、体全体を支える弾力性を兼ね備えています。

腰痛持ちの方でもあのふわふわ感を実感できる「優反発」が最大のポイントです。

-腰痛全般
-,

Copyright© 腰痛にいいマットレス完全ガイド|ナースが教える腰痛を改善する寝具 , 2018 AllRights Reserved.